実行委員会規約


ガメアートフェスティバル実行委員会 会員規約

 

第1条(名称)  本委員会は、ガメアートフェスティバル実行委員会と称する。

第2条(目的)

本会は、熊本県八代市に住む若者の音楽・アートを集結したイベントを、市内の高校生・大学生が集結して実施する、学校の枠を越えた大文化祭企画とする。

異世代交流を通してお互いの理解を深めながら、八代市の若者世代での一体感を高揚し、次世代のために夢のあるまちにするため、八代市民としての若者たちが心をひとつにできるイベントを開催することを目的とする。

第3条(事業)

本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。

(1) イベントの企画・計画に関すること。

(2) イベントの運営に関すること。

(3) その他イベントの開催に必要な事項に関すること。 (組織)

第4条 本会は、別表に掲げる委員で構成する。 (役員)

第5条 本会に、委員のうちから次の役員を置く。

(1) 会 長 1人

(2) 副会長 2人

(3) 後見人 3人

第6条(役員の選出)  会長・副会長は委員の互選により選出する。

第7条(委員の任期)  委員の任期は、本会が解散するまでとする。

第8条(役員の職務)  会長は、本会を代表し、会務を総括する。

2 副会長は、会長の職務を補佐し、会長に事故があるときは、副会長が その職務を代行する。

3 後見人は、本会の会計を監査する。 (会議)

第9条 本会は、会長が招集する。

2 本会の議長は、会長がこれに当たる。

3 本会は、必要に応じて委員以外の者を出席させることができる。

第10条(会計)  本会の経費は、補助金及びアルミ缶収集その他の収入をもって充てる。

第11条(事務局)  本会の事務を処理するため、中村塾内に事務局を置く。

第12条(解散)  本会は、事業が完了した後会計の精算を行い、監査終了をもって 解散する。

第13条(会員規範) 本会員は、飲酒・喫煙・暴力等の規範意識を持たない行動を行った場合には、後見人および会長の権限により即時退会とし、法に関わる場合には警察等の必要機関に申し出る義務を負う。

第14条(その他)

この規約に定めるもののほか、必要な事項は、本会の協議により 別に定める。

附則 この規約は、平成27年5月15日から施行する。